ふるさと納税で馬や子どもを応援!(2,000円の負担で、それ以上の支援になります)

さんこまラジオ〜001 どんな場所、どんな動物と活動しているの?

さんこまラジオ
001 どんな場所、どんな動物と活動しているの? by さんこまラジオ • A podcast on Anchor
拠点の紹介、一緒に活動する動物たちの紹介です。 ご質問や今後取り上げて欲しいテーマなどをコチラで募集中→ (馬の作業中に収録したため雑音が多くて、少々聞き苦しいかもしれません。次回から、収録環境を改善します。)

さんこまラジオ第1回目は、
簡単に三陸駒舎の設立の経緯をお伝えした後、
三陸駒舎の拠点や一緒に活動する動物たちを紹介しました。

築95年の古民家を改修して、活動の拠点としています。
「南部曲屋」という、人が住む『母屋』と馬が住む『馬屋』がL字型に配置されており、馬と人がともに暮らす建築様式を色濃く残しています。

どの様な動物たちと一緒に暮らし、子どものセラピーをしているのか、現地を実際に回りながら、お話致しました。


「さんこまラジオ」への、ご質問やご感想、今後取り上げて欲しいテーマなどをコチラ↓で募集しています。

匿名で聞けちゃう!きびはら@馬と古民家で暮らし、子どもにホースセラピーをさんの質問箱です
ホースセラピーを被災地の子どもに届けるために2015年に三陸駒舎を設立。築95年の古民家で馬3頭と暮らす。2017年、障がいのある子どもの事業も開始。現在、市内や沿岸市町村から、遠くは片道1時間半かけて毎月延200名の子どもが来ています。かつて馬と暮らしていた古民家をボランティアと再生し、拠点にしています。

こちらでも、お聴きいただけます。

‎さんこまラジオ:Apple Podcast内の001 どんな場所、どんな動物と活動しているの?
‎さんこまラジオの番組、エピソード001 どんな場所、どんな動物と活動しているの?-2021年3月21日

コメント

タイトルとURLをコピーしました