ふるさと納税で馬や子どもを応援!(2,000円の負担で、それ以上の支援になります)

「さんこまラジオ」お勧めテーマを3つ紹介〜馬から学ぶコミュニケーション、プログラム作りツール3選、デコボコ発達の子どもへの関わり方

コラム

さんこまラジオは、
毎月のべ200名の子ども達が利用する三陸駒舎の現場から
馬との暮らしやホースセラピー、自然体験などを提供する中での、
気付きやノウハウを毎週音声でお届けしています。

「さんこまラジオ」は、こんなことを思っている方にオススメ!
  • 子どもとの関わり方は、これでいいのかしら…
  • 森のようちえんに、馬や動物も取り入れたい!
  • 発達がちょっと気になる子がいるんだけど、どの様に支援したら良いの?

音声配信 さんこまラジオ

現在、三陸駒舎では、
発達にデコボコのあったりする未就学から小中学生の子ども達が、毎月延200名が利用し、
乗馬や馬の世話、森遊び、川遊びなどの自然体験、畑仕事など、様々な体験活動を提供しています。
子どもの発達には、馬や自然はとても良いと日々実感しており、
この経験をこの現場だけに留めておくのは、もったいないと、ネットラジオにして共有しています。

プレーパークや森のようちえんに関わる方々にも、お役に立てる内容です。
音声配信なので、家事をしながら、移動中など、スキマ時間でお聴きいただけます。

お勧めテーマを3つ紹介します

毎週コツコツと更新を続け30本の番組となりました。(2021/12/06現在)
本数も増えてきたので、3つのお勧めテーマで、3番組ずつ紹介したいと思います。

子どもとのコミュニケーションを馬から学ぶ

子どもとのコミュニケーションの深め方を馬との関わりから捉え直します。

018 コミュニケーションの段階 〜適切な強さで出来ていますか?〜 by さんこまラジオ 〜ホースセラピー、自然×子ども、発達支援
馬とコミュニケーションを図る時には、フェーズという構造を用いています。 フェーズを意識できるようになると、子どもとの関わる際にも適切なコミュニケーションが取れるようになります。 フェーズは、0から4までの4段階あります。各フェーズの中にも強さの違いもあります。 ▼合わせて聴きたい 010 馬との関わりは、子どもとのコ...
023 コミュニケーションの解像度を上げよう〜その場を読み取る力、適切に捉える力 by さんこまラジオ 〜ホースセラピー、自然×子ども、発達支援
子ども達と関わる時にその場を読み取る力をつけるには、どうしたら良いでしょうか? 馬とコミュニケーションを深める際に、丁寧なコミュニケーションが求められます。 このコミュニケーションの力は、子ども達と関わる時にとても活かされます。 その場を読み取る力—解像度を上げるために、馬から学べることが多くあります。 解像度を上...
010 馬との関わりは、子どもとのコミュニケーションに通じる スタッフ研修に馬が良い理由 by さんこまラジオ 〜ホースセラピー、自然×子ども、発達支援
前回、お話した馬のコミュニケーションの特徴の2つのポイント 空気、雰囲気を感じる力 誰とでも平等に接する(先入観を持たないで関わる) は、子どもとコミュニケーションを深める上でも重要な要素です。 馬を先生に子どもとのコミュニケーションを学ぶことができます。 ▼合わせて聴きたい 009 馬とのコミュニケーション...

森での活動内容を考える上で役に立つツール3選

子どもの学び・育ちにつながるプログラムづくりポイント

013 成長・学びのカギとなる3つの歯車〜個性・環境・課題をかみ合わせる by さんこまラジオ 〜ホースセラピー、自然×子ども、発達支援
子どもの成長や学びを推し進めるために3つの歯車をかみ合わせることが重要です。 3つの歯車とは、「個性」「環境」「課題」 それぞれの歯車をかみ合わせるための考え方について、詳しく語りました。 この3つ歯車の考え方は、子どもの成長や学びだけに留まらず、組織運営などにも応用可能です。 ぜひ、様々な現場でこの考え方を活かして下...
011 子どもが主体的に学ぶには?〜意味ある活動として提供する by さんこまラジオ 〜ホースセラピー、自然×子ども、発達支援
子どもの主体的な学びには、「意味ある活動」がとても大切です。 馬の暮らし型セラピーが子どもの学びにとって効果的な特徴の一つして「意味ある活動」として提供されていることがあります。 「意味ある活動」とは、どんなものなのか、具体例も交えて紹介しています。 ▼合わせて聴きたい 013 成長・学びのカギとなる3つの歯車 ...
015 課題の設定のポイントは?〜難しすぎず、簡単すぎず〜 by さんこまラジオ 〜ホースセラピー、自然×子ども、発達支援
子どもの学びが一番進む課題の難易度の設定のポイントは、難しすぎず・簡単すぎず、「ちょっと頑張って達成できる」です。 子どもの反応を見ながら課題の難易度の調整をします。子どもが集中していたり、生き生きした表情をしているのが一つのサイン。 馬の活動の具体的な事例も紹介しながら解説しました。 ▼合わせて聴きたい 013 成...

でこぼこした発達の子どもとどう関わるか?

ちょっと気になる子に対して、私たちはどの様にアプローチしたら良いのか、そのヒントが得られます。

022 五感は古い。感覚は脳の栄養素〜七つの感覚と感覚統合 by さんこまラジオ 〜ホースセラピー、自然×子ども、発達支援
自然体験は、五感に良いと良く言いますが、具体的にどう良いのでしょうか? そもそも五感という考えが古くて、7つの感覚があります。 五感の他に、前庭覚、固有受容覚という感覚があります。 それぞれ、どんな感覚なのか、解説しました。 ▼合わせて聴きたい 048 感覚は脳が育つ栄養素〜感覚統合で見えてくる子どもの必要な遊び〜 ...
014 なぜ馬・自然が子どもの育ちに良いのか?非定型が子どもの身体と脳を育む by さんこまラジオ 〜ホースセラピー、自然×子ども、発達支援
自然や馬の活動の中には、非定型なモノであふれています。 非定型とは、型が定まっていない状態。つまり、人工的な環境とは真逆ということ。 自然や馬は、非定型で、情報量が人工的な環境とは格段に多くなります。 同じような活動をしていても、ちょっとした子どもの動きの違いで、環境から受け取る情報は変わってきます。その日の天候やコン...
019 視覚と身体操作の育ちに自然はとても良い!ビジョントレーニングに自然体験?〜図と地の判別 by さんこまラジオ 〜ホースセラピー、自然×子ども、発達支援
今回は、子どもと栗拾いをしている時に、 これって視覚機能や身体操作の育ちにとても良いぞ、と気付いたことを共有します。 ▼図と地の判別とは 一方をカタチとして捉えて、もう一方は背景として捉えること。 図と地の判別に課題があるということは、視覚で認知をすることに困難さがあって、日常の生活場面でも困りごとが起こります。 ...

「さんこまラジオ」を聴くには、ポッドキャストへ登録

ポッドキャストのアプリで番組を登録いただくと、新しい配信が自動的に届くようになります。

お勧めのアプリ

Youtubeの更新はゆっくり目です。

さんこまラジオへご質問・コメントなど、お寄せ下さい

「さんこまラジオ」へ、ご質問やご感想、今後取り上げて欲しいテーマなどをコチラ↓で募集しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました