ふるさと納税で馬や子どもを応援!(2,000円の負担で、それ以上の支援になります)

三陸駒舎

コラム

さんこまラジオ026 ルールと自由〜幸福度を高めるために必要な視点は?

幸福に生きるために自由が必要で、ルールと自由は相反するものではありません。 森のようちえん全国フォーラムのオンラインの講演会での気付きを共有いたします。プレ講演で、哲学者・教育学者の苫野一徳さんが話されたのですが、共感できること、心...
コラム

さんこまラジオ025 安全管理どうするの?〜子どもの育ちを促す輪を大きくする

子どもの育ちと安全性の担保のバランスをどの様に取るのか? 3つの視点+1で語りました。 【合わせて聴きたい】036 子どもを大人が設定した枠に閉じ込めていないか?〜馬に頼ることで、大人の手から離れて子どもは育つ
コラム

子どもの発達の専門家が、子どもを自然の中に連れ出す理由(対談音源)

お話を伺ったのは、シェルハブ・メソッドという手法を通して子どもの身体の発達をサポートしている宮城県塩竈市在住のシェルハブ・メソッドしおがまを主宰する西海石みかささん。子どもの発達の専門家で、子ども達を自然の中に連れ出す活動にも取り組んでい...
お知らせ

【求人】馬の力に頼りながら、子どもの成長を支援する ホースセラピーのスタッフ募集(経験不問)〜オンライン説明会を開催 6/12(日)

スタッフ募集のオンライン説明会を6/12(日) 20〜21時に開催します。詳細は、下方の選考プロセスをご覧下さい。 「子ども中心」ではなく、「馬中心」だから本当に子どもが成長する!障がい児や被災地の子ども達をケアする仲間を募集し...
コラム

さんこまラジオ024 馬との暮らしの様子〜毎日どの様に馬と関わっているの?

直接、子どもと関わることも大切ですが、 仕事の半分ぐらいが、馬の身体と心の健康を保つことで、 とても重要なことで、そこから沢山の学び・気付きもあります。 具体的に、どの様なお世話や調教などしているのか、お話ししました。 【...
コラム

さんこまラジオ023 コミュニケーションの解像度を上げよう〜その場を読み取る力、適切に捉える力

子ども達と関わる時にその場を読み取る力をつけるには、如何したら良いでしょうか? 馬とコミュニケーションを深める際に、丁寧なコミュニケーションが求められます。このコミュニケーションの力は、子ども達と関わる時にとても活かされます。その場...
さんこまラジオ

さんこまラジオ022 五感は古い、感覚は脳の栄養素〜七つの感覚と感覚統合

自然体験は、五感に良いと良く言いますが、具体的にどう良いのでしょうか? そもそも五感という考えが古くて、感覚統合理論では7つの感覚を取り扱います。 感覚統合とは、様々な感覚を整理したり、まとめたり(統合)する脳の機能のことです...
さんこまラジオ

さんこまラジオ021 岩手で心豊かに生きる 〜他力、自分以外の力、場づくり〜(特別編)

心豊かに生きるために大切なこととは何か、豊かさと馬、場づくりの大切さ、などなど漫画家の五十嵐大介さんと写真家のエバレット・ケネディ・ブラウンさんのお二人のトークセッション「表現するしごと」から感じたこと、気付きをお話しました。 お二...
さんこまラジオ

さんこまラジオ020 ホースセラピーは、どうしたら学べるの?〜ホースセラピーに関わる人材育成

ホースセラピーを提供したい、やりたいという場合に、考え方や技術をどうしたら学べるのでしょうか?簡単に参加できるものから、ガッツリ学べるモノまで、以下の4つをご紹介しました。 馬の暮らし型セラピー勉強会に参加する三陸駒舎でも不定期に開...
さんこまラジオ

さんこまラジオ019 視覚と身体操作の育ちに自然はとても良い!ビジョントレーニングに自然体験?〜図と地の判別

今回は、子どもと栗拾いをしている時に、これって視覚機能や身体操作の育ちにとても良いぞ、と気付いたことを共有します。 図と地の判別とは一方をカタチとして捉えて、もう一方は背景として捉えること。図と地の判別に課題があるということは、視覚...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました