ふるさと納税で馬や子どもを応援!(2,000円の負担で、それ以上の支援になります)

築90年の古民家再生し、馬と共にある暮らしの場づくりをすすめ、地域の足元にある歴史・文化や自然と共生する知恵・技をつなぎ直します。馬との暮らしを中心とした地域内外の交流を通して、新たな仕事を生み出し、持続可能な地域の未来をひらきます。

新着情報

「さんこまラジオ」お勧めテーマを3つ紹介〜馬から学ぶコミュニケーション、プログラム作りツール3選、デコボコ発達の子どもへの関わり方

「さんこまラジオ」お勧めテーマを3つ紹介〜馬から学ぶコミュニケーション、プログラム作りツール3選、デコボコ発達の子どもへの関わり方

さんこまラジオは、毎月のべ200名の子ども達が利用する三陸駒舎の現場から馬との暮らしやホースセラピー、自然体験などを提供する中での、気付きやノウハウを毎週音声で…
Read More
ポケマル高橋博之さんの「歩くラジオ」に出演 〜ホースセラピーの本質を掘り下げる

ポケマル高橋博之さんの「歩くラジオ」に出演 〜ホースセラピーの本質を掘り下げる

全国の農家さん、漁師さんとつながることのできるオンラインマルシェ「ポケットマルシェ」の代表、「東北食べる通信」の創設者の高橋博之さんの歩くラジオにゲスト出演しま…
Read More
【募集中】ホースセラピー講座「馬の暮らし型セラピー勉強会#14」12/14(火)

【募集中】ホースセラピー講座「馬の暮らし型セラピー勉強会#14」12/14(火)

「これでいいの?子どもとの関わり方」 その答えは 馬が知っている! 子ども中心を手放し、馬中心で考えることで 子どもとのコミュニケーションの深みが増す! 馬の暮…
Read More
さんこまラジオ008 ホースセラピーの3つの効果 〜「からだ」「脳・感覚」「こころ」〜 海外では、保険が適応される国も

さんこまラジオ008 ホースセラピーの3つの効果 〜「からだ」「脳・感覚」「こころ」〜 海外では、保険が適応される国も

ホースセラピーの効果について3つの側面からお話しました。 (1) からだ 馬の背中の揺れは、人の歩行時の骨盤と同じ動きをする。馬に乗ることで、上手に歩いた感覚が…
Read More
さんこまラジオ007 馬と共に地域資源を活かした仕事を創り出す

さんこまラジオ007 馬と共に地域資源を活かした仕事を創り出す

地域にある資源や文化を活かした仕事づくりについて 今後、馬と一緒に、創り上げていきたい仕事として「馬×パン×福祉」をキーワードに取り組んでいきたいと考えています…
Read More
さんこまラジオ006 ホースセラピーをするのに資格は必要?

さんこまラジオ006 ホースセラピーをするのに資格は必要?

ホースセラピーを行うには、資格は必要なのでしょうか?現在、日本ではホースセラピーは、特に何か資格がないと提供できないというわけではありません。国内外には、ホース…
Read More
さんこまラジオ005 ホースセラピーの現場では、どんな人材を求めているの?

さんこまラジオ005 ホースセラピーの現場では、どんな人材を求めているの?

三陸駒舎のホースセラピーの現場では、どの様な人材が求めているのか。 馬の経験は必要ありません。思いや価値観を共有できる方と一緒にやっていきたいと考えています。(…
Read More
さんこまラジオ004 牧場経営とサブスク、馬×パン×福祉、ふるさと納税の活用など(馬ルームvol.3(全3回))

さんこまラジオ004 牧場経営とサブスク、馬×パン×福祉、ふるさと納税の活用など(馬ルームvol.3(全3回))

2021年3月18日にClubhouse(音声SNS)の馬ルームに呼ばれて話した内容の最終回(第3回目)です。 馬ルームvol.3の内容 ゼロ村パカラッチョの経…
Read More
「動物の力が、無理なく子どもたちを笑顔にできる」〜311をつながる日に【インタビュー記事】

「動物の力が、無理なく子どもたちを笑顔にできる」〜311をつながる日に【インタビュー記事】

「311をつながる日にする会」より、黍原里枝がインタービューを受けました。 「311をつながる日にする会」は「震災をきっかけに、世界を巻き込みながら日本中に広が…
Read More
ふるさと納税で馬や子どもを応援!〜地域に根ざした仕事づくり「福祉×パン×馬」プロジェクトも開始

ふるさと納税で馬や子どもを応援!〜地域に根ざした仕事づくり「福祉×パン×馬」プロジェクトも開始

ふるさと納税で地域社会の課題解決に取り組む団体を応援できる「釜石ふるさと寄附金」の制度が始まりました。 ふるさと納税では、実質の自己負担2,000円で、それ以上…
Read More

馬の力に頼った心と体のケア
ホースセラピー

馬という命に触れる体験を通して「自分は必要な存在」という自己有用感を高め、馬とコミュニケーションを図る中から主体性が引き出されます。馬とのふれあいは、震災の負担を今も抱える被災地の子どものみならず、都市部でストレスを抱える大人にとっても非常に有用です。

→馬の暮らし型セラピー(ホースセラピー)の詳細

動画「被災地の子どもと馬とのふれあいプログラム」



馬と共に暮らす
地域文化の再生

南部曲り家など地域固有の資源を活かした「馬と共に生きる暮らし」を再生することで、交流人口の増加や地域活性化につなげることを目指します。

動画「地域資源を活かしたホーストレッキング」


森×遊び = 頭が良くなる?

森のプレーパークが、不器用な子・言葉が遅い子の発達を促します。
教育・福祉の専門スタッフが 感覚統合をベースに子どもの発達をサポートします。

森のプレーパーク お試し体験 募集中

森のプレーパークのお試し体験会を不定期で開催します。
日程などの情報は、公式ライン「児童デイサービスさんこま」でお伝えします。
ご興味のある方は、ご登録下さい。

公式ライン「児童デイサービスさんこま」

友だち追加


最新情報はこちらから

三陸駒舎 | ホースセラピー
タイトルとURLをコピーしました