ふるさと納税で馬や子どもを応援!(2,000円の負担で、それ以上の支援になります)

さんこまラジオ019 視覚と身体操作の育ちに自然はとても良い!ビジョントレーニングに自然体験?〜図と地の判別

さんこまラジオ

今回は、子どもと栗拾いをしている時に、
これって視覚機能や身体操作の育ちにとても良いぞ、と気付いたことを共有します。

図と地の判別とは

一方をカタチとして捉えて、もう一方は背景として捉えること。

図と地の判別に課題があるということは、視覚で認知をすることに困難さがあって、日常の生活場面でも困りごとが起こります。

ビジョントレーニングという視覚を養う活動もありますが、
室内の活動に比べて、自然の中は、情報量がとても多くて、その中から必要な情報を見つけているというのは、とてもよい活動ですし、
遊びながら、楽しみながら取り組めます。
活動をしてると、知らず知らずに視覚機能が高まっていきます。

さらに、拾ってきた栗をたき火で焼いて食べるというように、
活動の発展もしやすいです。

【合わせて聴きたい】014 なぜ馬・自然が子どもの育ちに良いのか?非定型が子どもの身体と脳を育む


「さんこまラジオ」への、ご質問やご感想、今後取り上げて欲しいテーマなどをコチラ↓で募集しています。

これまでの配信はこちらから

ポッドキャストのアプリで番組を登録いただくと、新しい配信が自動的に届くようになります。

お勧めのアプリ

YouTubeでも配信していますが、更新はゆっくり目です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました