ふるさと納税で馬や子どもを応援!(2,000円の負担で、それ以上の支援になります)

ホースセラピー

コラム

子どもがワクワクする力の湧く場をつくるために、何が必要なのか?(宮台真司氏の社会学講義での学び)〜ホースセラピー実践を捉え直し、非日常と日常をつなぐ〜

2023年10〜11月に宮台真司氏の社会学講義を受講しました。講義後にそこからの学びが普段の活動にどのように役立つのかというテーマでレポートを作成しました。 そもそも僕らは社会の中でどのように生きていて、馬と関わる中での学び・成長の本質とこ...
お知らせ

ホースセラピー講座「馬の暮らし型セラピー勉強会#16」2023/3/18(土)※日程変更

「これでいいの?子どもとの関わり方」 その答えは 馬が知っている! 子ども中心を手放し、馬中心で考えることで 子どもとのコミュニケーションの深みが増す! 馬の暮らし型セラピー勉強会のカリキュラムが、さらに深化し、全19回のシリーズになりまし...
コラム

子どもが馬と出会い「楽しかった!」の裏側で起こっていること、幸せの身体の土台を培うこと(「ポケマル親子地方留学2022冬」の受け入れを終えて)

2022年12月下旬に、ポケマル親子地方留学の子どもたちの受け入れをしました。 ポケマル親子地方留学とは、県外の親子が岩手に数日間滞在して、親はワーケンションで仕事などをしながら、子どもたちは農家などの生産者さんを訪れて、自然の中で過ごすと...
コラム

子どもの困難×馬・自然 〜虐待・貧困・不登校…様々な困難を抱える子どもたちに何が出来るのか?【動画配信】

子ども達を取り巻く様々な困難や課題があります。それに対して、馬や自然が力になれることは、たくさんあります。三陸駒舎で馬の力に頼りながら取り組んだ実践での気付きや様々な調査結果から見えてくるものなどを動画でお伝えしました。 森のようちえんや自...
お知らせ

ホースセラピー講座「馬の暮らし型セラピー勉強会#15」2022/1/20(木)【終了】

「これでいいの?子どもとの関わり方」 その答えは 馬が知っている! 子ども中心を手放し、馬中心で考えることで 子どもとのコミュニケーションの深みが増す! 馬の暮らし型セラピー勉強会のカリキュラムが、さらに深化し、全19回のシリーズになりまし...
お知らせ

【終了】ホースセラピー講座「馬の暮らし型セラピー勉強会#14」12/14(火)

「これでいいの?子どもとの関わり方」 その答えは 馬が知っている! 子ども中心を手放し、馬中心で考えることで 子どもとのコミュニケーションの深みが増す! 馬の暮らし型セラピー勉強会のカリキュラムが、さらに深化し、全18回のシリーズになりまし...
コラム

Yahoo!ニュースに掲載〜馬が自然が子どもを癒やし成長させる 毎月延べ200人が利用する岩手・釜石市の三陸駒舎

東日本大震災から10年これまでの取り組みをYahooニュースに掲載していただきました。 「馬を通して、命の輪がつながっていることを知って欲しい」「ここに来ると、(息子に)そういう障害があるのを忘れます」利用児の母のインタビューより 記事の作...
お知らせ

元々馬好き・子ども好きではなかった僕が、今は馬と暮らし、子どもへのセラピーをする話

(3/22追記 Clubhouseでの配信は終わりましたが、アーカイブを以下からお聞きいただけます。) 3/18(木)20時〜、元々馬好き・子ども好きではなかった黍原が、今は馬と暮らし、子どもへのセラピーをするまでの話をClubhouse(...
コラム

子どもの非認知能力を育む ホースセラピー【録画配信】

将来どう変化していくのか予想ができないVUCA時代を迎えるにあたって、馬は、今注目されている非認知能力を育んでくれます。 8/24(月)20:00〜、オンライン配信で、ホースセラピーの魅力やその効果などを語った内容が、録画で視聴できます。馬...
コラム

ホースセラピーとは〜「子ども中心」ではなく、「馬中心」だから本当に子どもが成長する!

私たちの活動は、馬を中心に据えながら動いています。子どもに対する活動においても、それは変わりません。人間を中心に据えてしまうと、どうしても関わる人の価値観が表れます。それは、子どもと関わる際に、子どもをこちらの価値観の箱に押し込めてしまう危...
スポンサーリンク