ふるさと納税で馬や子どもを応援!(2,000円の負担で、それ以上の支援になります)

三陸駒舎

お知らせ

ホースセラピー講座「馬の暮らし型セラピー勉強会#15」2022/1/20(木)【終了】

「これでいいの?子どもとの関わり方」 その答えは 馬が知っている! 子ども中心を手放し、馬中心で考えることで 子どもとのコミュニケーションの深みが増す! 馬の暮らし型セラピー勉強会のカリキュラムが、さらに深化し、全19...
さんこまラジオ

さんこまラジオ013 成長・学びのカギとなる3つの歯車〜個性・環境・課題をかみ合わせる

子どもの成長や学びを推し進めるために3つの歯車をかみ合わせることが重要です。 3つの歯車とは、「個性」「環境」「課題」 それぞれの歯車をかみ合わせるための考え方について、詳しく語りました。この3つ歯車の考え方は、子どもの成長や...
さんこまラジオ

さんこまラジオ034 今年取り組みたいこと〜馬の活動を広げる、環境充実、動物導入、不登校児の受入、対談コーナー新設

あけましておめでとうございます。 昨年は、カバー写真の通り、子ども達の生き生きとした姿に、元気を日々もらっていました。このような幸せな時間を過ごすことが出来たのも、様々なカタチで支えてくれた方々、共に暮らす動物たちのおかげです。 ...
さんこまラジオ

さんこまラジオ012 馬とマインドフルネス〜「今、ここ」に気付かされる

馬はマインドフルネスの先生にもなってくれます。というのは、馬の生き方そのものが、マインドフルネスな状態です。そのような馬と関わる人間もマインドフルネスな状態を求められます。 【合わせて聴きたい】018 コミュニケーションの段階 ...
さんこまラジオ

さんこまラジオ011 子どもが主体的に学ぶには?〜意味ある活動として提供する

子どもの主体的な学びには、「意味ある活動」がとても大切です。 馬の暮らし型セラピーが子どもの学びにとって効果的な特徴の一つして「意味ある活動」として提供されていることがあります。 「意味ある活動」とは、どんなものなのか、具体例も交え...
お知らせ

1/4(火) オンラインでホースセラピーの話をします!(参加無料)

新年1/4(火)21時〜、ホースセラピーの話をオンラインでします!参加無料です。 OTにIT(会いてぇ) という、全国の作業療法士(OT)と学童などの様々な現場をつなぐFacebookグループで、作業療法士の方と一緒にホースセラピー...
さんこまラジオ

さんこまラジオ010 馬との関わりは、子どもとのコミュニケーションに通じる スタッフ研修に馬が良い理由

前回、お話した馬のコミュニケーションの特徴の2つのポイント 空気、雰囲気を感じる力誰とでも平等に接する(先入観を持たないで関わる) は、子どもとコミュニケーションを深める上でも重要な要素です。馬を先生に子どもとのコミュニケーシ...
コラム

「さんこまラジオ」お勧めテーマを3つ紹介〜馬から学ぶコミュニケーション、プログラム作りツール3選、デコボコ発達の子どもへの関わり方

さんこまラジオは、毎月のべ200名の子ども達が利用する三陸駒舎の現場から馬との暮らしやホースセラピー、自然体験などを提供する中での、気付きやノウハウを毎週音声でお届けしています。 「さんこまラジオ」は、こんなことを思っている方にオス...
さんこまラジオ

さんこまラジオ009 馬とのコミュニケーション〜馬はKY(空気読める)、自分の心を映す鏡、誰とでも平等に接する

馬とのコミュニケーションの特徴について、次の3つの視点からお話ししました。 馬は、とても空気を読むことができる関わる人の心の状態を感じ取って、鏡のように行動で表してくれるその人を先入観など無しに、平等に接してくれる 【合わ...
コラム

ポケマル高橋博之さんの「歩くラジオ」に出演 〜ホースセラピーの本質を掘り下げる

全国の農家さん、漁師さんとつながることのできるオンラインマルシェ「ポケットマルシェ」の代表、「東北食べる通信」の創設者の高橋博之さんの歩くラジオにゲスト出演しました。 高橋博之さん そもそもホースセラピーって何ですか? きび...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました