ホースセラピー勉強会の参加者を募集しています!

ホースセラピーとは〜馬の暮らし型セラピー〜

私たちが提供するホースセラピーは、「馬の暮らし型セラピー~ Equine Centered Form of Life ~」と呼んでいて、馬を中心とした暮らしによって、生きることに困難を感じる人々の成長を支援するものです。身心両面に効果があり、欧米では、ホースセラピーに対して保険が適応されている国もあり、身体的な機能の回復・成長のみならず、メンタルヘルスやトラウマのケアなどにも馬の力が活用されいます。

感覚統合理論をベースにセラピーを構成

三陸駒舎で子ども達に提供しているセラピーは、感覚統合理論をベースにしてプログラムを構成しています。馬との関わりの中で、五感を始め固有受容覚(筋肉を動かす感覚)や前庭覚(揺れを感じる感覚)も含め様々な感覚情報を提供することで、脳が様々な感覚を整理したり、まとめたりする機能を高めます。それによって、必要な感覚を調整して注意が向けられるようになったり、適切なコミュニケーションが取れるようになるなど、子どもの健全な発達を促し、周りの状況に応じた行動が取れるようになります。

福祉サービスの活用で1回900円以下の負担で利用が可能

三陸駒舎では、発達に遅れや障がいのある子どもを対象に、福祉サービスを活用したセラピーを提供しています。

詳細 児童デイサービスさんこま

タイトルとURLをコピーしました